TOPページ > 組合員になるためには > 出資金のきまり

組合員になるためには

出資金のきまり

2011.10.27
出資金の増資と減資について (「出資金のきまり」要旨)
 
生協は組合員が出資・利用・運営する組織です、生協の事業や運動は
この出資金を資金として成り立っています。
「出資金のきまり」にもとづいて計画的な増資のご協カをお願いいたします。
 
<出資金について>
◇生協加入時の出資金は「1,OOO円以上」でお願いします。
◇だれもがめざす出資額は『5万円」です。計画的な増資にご協力ください。
 
<出資金の増資>
◇現金・口座振替、OCR(共同購入の注文用紙)での増資、出資配当金や
 利用割戻金などの振替えなどでいつでも増資できます。
◇毎月一定の金額を出資する『定期積立増資」をお申し込みいただければ、
 毎月お手続きすることなく増資ができます。
 
<出資金の減資>
◇減資する方は、12月20日までに申請いただき、翌年の3月20日に
 ご指定の金融機関にお振込みいたします。最低でも5,OOO円を残して
 滅資されますようお願いします。
◇やむを得ない事情で年度中での減資を希望される方は、常務理事会での
 決定により減資できる場合があリます。ただし、最低でも5万円を残して
 いただきますので、出資金の残高が5万円以下の方は年度中での減資
 はできません。
 
<脱退時の出資金の取扱い>
◇生協を脱退される場合は、12月20日までに申請いただき、翌年の3月
 20日に脱退となり、同日にご指定の金融機関に出資金をお振込みいた
 します。
◇ただし、法定脱退(組合員の死亡または県外転居)の場合のみ、
 毎月15日までに申請いただき、その月の25日にご指定の金融機関に
 出資金をお振込みいたします。
 
                                生活協同組合共立社





生活協同組合 共立社 山形県鶴岡市宝田1丁目3-23 TEL(代)0235-22-5110