組合員活動

TOPページ > 組合員活動 > お知らせ > 山形生協🍙米つくり隊報告😊「実ほど頭を垂れる稲穂かな」🌾

INFORMATION お知らせ

山形生協🍙米つくり隊報告😊「実ほど頭を垂れる稲穂かな」🌾

2021.09.03

🍙山形生協 💌From~米つくり隊報告
「実ほど頭を垂れる稲穂かな」黄金色の田んぼ😊



ついに!!!!!!!!!!!!!!!!

待ちに待った稲穂が首を下げ始めました~💗

根元にはウキクサが隙間なく葉を広げ、新しい👀🌱が育つとやがて2つにかわれます(・_・D フムフム

浮草の成長も、稲🌾の成長に負けじと分割を繰り返しているようです(*´è‰¸`*)




残念ながら、お米の花🌼を撮るためのシャッターをきることが出来ませんでした(´;ω;`)
稲🌾の花も月下美人のように、2時間ほどでしぼんでしまうらしく貴重な体験はお預けとなりました・・・。
※稲の花は、8月10日前後の朝8時ごろに一気に開花し開花と同時に受粉します。役目を終えた花は、2時間ほどでしぼんでしまいます。

ふくらみ始めた種子と、重みで垂れ始めた稲穂🌾も葉も、とても美しいと感じました✨✨✨
足を運べる方は、ぜひご自分の目でお確かめくださいね💕


これから、田んぼの水も無くなり黄金色に✨変色していく様子が楽しみですっ😊


大嶋さん家🏡の「バケツ稲🌾」特集!

2週間に1回位ずつ🌾稲の成長の様子を記録写真として撮っています。
2日に1度の間隔で水💧の減りを確認し、減った分だけ水を補充していました👨

たまに、水の中にボウフラが発生しているので、その時は上澄みを捨てて新しい水を入れ直します。

「田植え」の時、欲張って4,5株をバケツ内に入れてしまったので、今はバケツいっぱいに青々と生い茂っています・・・。

やっぱり、言われたとおりにチョッと間引けば良かったなぁと、今は思います。

自宅が北向きなので、玄関先に置いている🌾稲には、午前中の早い時間しか日光🌞が当たりません。
その為、毎朝3時間くらいしか🌞当ててあげられませんでした(´;ω;`)その割には、スクスク育ったなぁと感じています😊
水💧だけで、ここまでシッカリ根付いて育つとは思いませんでしたΣ(゚Д゚)

今後、いつから水足しをやめて乾かしていったらいいのかなぁと考えていました。

コロナ禍で子どものイベントがほぼ無くなってしまった中で、青空のもとで笑顔😊で楽しそうに田植えをしている子どもの姿を見れて大変感謝しています。

                                       💌大嶋さんからのメッセージ



組合員になるためには