TOPページ > 組合員活動 > お知らせ > 鶴岡生協★教育活動センター 親子てくてくの会 衝撃Σ(゚Д゚)の遭遇が・・・!!

組合員活動

INFORMATION お知らせ

鶴岡生協★教育活動センター 親子てくてくの会 衝撃Σ(゚Д゚)の遭遇が・・・!!

2019.07.11

鶴岡生協★教育活動センター
 



 7月7日(日)🎋七夕の日、今年度が行われました。今回は、大人13名(事務局含む)・子ども6名が参加し、北月山荘周辺をてくてくと散策し、立谷沢川で水遊びをしましたよ~ヾ(≧▽≦)ノ



この日は、風が多少強かったのですがお天気も良く🌞心地よい気温で散策日和

そして、いざ散策スタートっ!!!・・・そう、・・・衝撃の遭遇が待ち構えているとも知らずに・・・・(ΦωΦ)






北月山荘のキャンプ場にある”鶴巻池”の周辺には沢山の動植物であふれています

この日は、ものすごい数のトンボの群衆に出会いました!

🙅子どもたち:「なのにトンボがいるの?」

👴吉野先生&長南先生:「これは、赤とんぼの子どもさっ。
            夏をここで過ごして、秋になったら里におりてくるんだよ。」
🙅子どもたち:「へ~~~~~~ぇ。そうなんだぁ~~~~~~。」

などなど、子どもたちのかわいい「なんで?なんで?」攻撃が炸裂っっっ!!!

トンボを捕まえたり、桑の実を食べたり、モリアオガエル🐸の卵を観察したり、川で遊んだり・・・・子どもたちは✨✨✨笑顔で輝いていました・・・・

そ、そのときっ!!!!!!!!!!!!!!!

川岸に流れ着いた、黒い大きな物体を発見!!!

🙅子どもたち:「あ、あれは何っ!!!

👴長南先生:「熊の死骸だっ!!!」(嬉々としてテンションが高ぶっている)

なんと、体調150CMほどの熊の死骸でした🐻

何らかの理由で死んでしまった熊の死骸・・・半分朽ちた身体にはまだ蛆虫が群がってその肉を食んでおり、死後、さほどの日数が経過してはいないとのこと。

先日の大雨で川の水かさが増し、上流から流されてきたようです・・・。

子どもも大人も初めは驚いていましたが、👴長南先生のお話を聞きながら、徐々に熊に感情移入し、

🙅「かわいそうだね・・。痛かったよね(´;ω;`)」

🙅「熊って大きいんだね!」

🙅「爪とか牙とかすんげ、鋭いっ!」

など観察していました。

これも自然の摂理を学ぶ親子てくてくの会ならではの貴重な体験だと思います。

今回は、いつも以上に💓ドキドキわくわくΣ(゚Д゚)のてくてくの会でした

みなさんも、ご一緒しませんか?
親子てくてくの会では会員を募集していま~す

生活協同組合 共立社 山形県鶴岡市宝田1丁目3-23 TEL(代)0235-22-5110