くらしのサービス

TOPページ > くらしのサービス > コープ共済 > ライフプランニングの窓

ライフプランニングの窓

2019.09.23
■ 取得方法は会社によって異なる

 働き方改革の第4弾

  会社は、有給休暇の取得時季については、あらかじめ本人の希望
を聴き取り、希望に沿った取得ができるように努めます。有給休暇の
取得方法は「全社員が一斉に取得する」、「部署単位で、交代制で
取得する」など、会社によって異なります。どのような方法になって
いるかはそれぞれの勤務先でご確認ください。
 なお、すでに有給休暇を5日以上取得済みの人については、
義務化に伴う特別な措置はありません。また、有給休暇の取得時季は
原則として労働者の自由ですが、繁忙期と重なってしまうなど
の場合は事業の正常な運営に支障をきたすことがありますので、
別の日に取得させることができる「時季変更権」が、会社に与えられ
ています。
 今回、最低年5日の有給休暇は会社の規模や業種に関係なく、
すべての使用者に義務付けられています。年5日の取得ができ
なかった労働者が1人でもいたら法令違反となり、労働者1人
当たり最大30万円の罰金が科せられます。
 とはいえ、厚生労働省の説明では、違反即罰金ではなく、労働基準
監督署の監督指導のもと、「原則としてその是正に向け丁寧に指導
し改善を図っていく」というスタンスのようです。
(ライフプランアドバイザー情報紙より)





   
                                  
                    



  

 






















組合員になるためには