くらしのサービス

TOPページ > くらしのサービス > コープ共済 > ライフプランニングの窓

ライフプランニングの窓

2020.03.21
知っトク お金の話



 医療保障を考える上で知っておきたい「高額療養費制度」について
いっしょに学んでみましょう。
 社会保障ではかかった医療費の7割が国民健康保険・健康保険から
給付されます。(小学校就学以上69歳以下)。つまり、自己負担す
る医療費は、実際にかかった医療費の3割です。とはいえ、入院が中
長期にわたると自己負担は大きくなります。そこで覚えておきたいのが
高額療養費制度です。
 
 高額療養費制度を適用すると・・・
 区分が年収約370万円~約770万円(標準報酬月額28万円以上~
 53万円未満)で、1ヶ月(1日~末日)に支払う医療費のい自己
 負担額が80,100円を超えた場合は、80,100+{(総医療費ー267,000円)
 ×1%}を超えた額が後日(2~3ヶ月後)払い戻される制度です。
なお、事前に協会けんぽや健康保険組合などに申請すれば、医療機関
窓口で上記の自己負担限度額までを支払うだけですませることもできます。
 この制度を知っていれば、思いがけない入院の際も少し安心できま
すね。ただし、食事代や差額ベッド代などは医療費に含まれず、全額
自己負担となるのでご注意ください!
 
 
                    





   
                                  
                    



  

 























組合員になるためには