共立社について

TOPページ > 共立社について > お知らせ > ユニセフ ウクライナ緊急募金は2月度まで継続して取り組みます

INFORMATION お知らせ

ユニセフ ウクライナ緊急募金は2月度まで継続して取り組みます

2022.09.21

 危機にさらされつづける続ける子どもたちの命と権利を守るため
ユニセフ ウクライナ緊急募金へのご支援をお願いいたします
ユニセフ・ウクライナ緊急募金は、下期まで延長して取り組みます


2月24日、ロシアが隣国ウクライナに軍事侵攻し、子どもを含む罪のない市民が多数犠牲になっています。
生協共立社はロシア政府に強く抗議し、ロシア軍の即時撤退を求めます。

ウクライナでは今、750万人の子どもたちの命と生活が差し迫った脅威にさらされています。
日本ユニセフ協会では、このウクライナ危機を受けて「ウクライナ緊急募金」として支援の呼びかけを行っており、生協共立社でも、このよびかけに応え「ユニセフ ウクライナ緊急募金」に取り組んでいます。

当初、ウクライナ支援募金は上期での取り組みとしておりましたが、下期(2月度)まで延長することとなりました。



引き続き、組合員のみなさまからのご支援を心よりお願いいたします。



首都キエフで、破壊されたアパートの前に立つ女の子(2022年2月25日撮影)
首都キエフで、破壊されたアパートの前に立つ女の子(2022年2月25日撮影)

               【募金方法】


くらしのセンター(ステーション) 店頭募金

期  間:~2月20日(月)まで
募金方法:①サービスカウンター設置の募金箱(木箱)・及び透明募金箱へ
     ②お会計の際、レジに備え付けの募金カード「ユニセフ ウクライナ緊急募金」
      を提示してご希望の金額をレジ係にお伝えください
     ③各地域のステーション設置の募金箱へ

宅配(OCR)募金
期  間:~2月4週(2月24日(金)まで)
募金方法:①宅配注文用紙(OCR)の企画欄に番号「010454」とご記入いただき、
      数量「1」で100円の募金が出来ます。ご希望の口数をご記入ください
     ②@あっとコープで募金をする場合は、番号「010454」を入力ください
     

     



左:ウクライナの国境近くに設置されたモルドバの難民センターへ、4㌧のユニセフ支援物資が届けられました/右:街を離れるために列車に乗り込む首都キエフの住民たち
左:ウクライナの国境近くに設置されたモルドバの難民センターへ、4㌧のユニセフ支援物資が届けられました/右:街を離れるために列車に乗り込む首都キエフの住民たち

危機下にあるウクライナの子どもたちやその家族に支援を届けるため、
組合員のみなさまのお力をお貸しください。

下記リンクから 日本ユニセフ協会「ウクライナ緊急募金」サイトへ移動し、
ユニセフ支援の最新情報をご覧いただくことが出来ます。

組合員になるためには