TOPページ > 組合員活動 > 食育活動「キッチンシリーズ」

組合員活動

INFORMATION お知らせ

食育活動「キッチンシリーズ」

2015.06.28
「キッチンシリーズ」とは、
共立社で取り組んでいる食育活動の一つです。

共立社の地域生協の一つ山形生協が取り組み、発展させてきた活動です。2010年2月に、「おはなしキッチン」が単発のイベントとしてスタートし、その後、実施地域や内容を充実させて広がっています。

命の源である食べ物を作って食べるということを軸として,人と人とのふれあいのなかで子ども達の健やかな成長を願い生きる力を育む活動です。
一般の「親子料理教室」とは違い、「教えるのではなく参加している組合員や子どもの力を引き出す」ことを目指しています。子育て・教育・文化分野の組合員活動として、組合員ボランティアによって運営されています。

①おはなしキッチン
絵本を通して想像(創造)する力を育む
絵本の読み聞かせをしたあと、その絵本に出てくる料理や食材をテーマに料理を作ります。基本は親子活動ですが、父親とのみの企画もあります。
題材)ヘンゼルとグレーテル「おかしの家」、ももたろう「きびだんご」

②おかいものキッチン
 ~買物戦隊キッチンジャーが行く~
自ら考えて行動する力と社会性を育む
与えられたミッション(メニュー)から、子どもたちがグループで材料を考えて買い物し調理をします。お金を扱うことを体験します。(保護者は見守り)
ミッション例)焼きそばを作る、豚汁とおむすびを作る、ぎょうざを作る

③おでかけキッチン
食べ物やそれに関わる人に感謝する心を育む
産地や工場を見学したあと、その食材を使って親子で料理を作ります。
題材)牛乳工場見学後「ジャンボプリン」、里芋の収穫体験後「さといも汁」

④ふれあいキッチン 
 ~おばあちゃんと郷土料理~
郷土料理の伝承と年代間の交流
ベテラン組合員(おばあちゃん)を講師に、親子で郷土料理を作ります。
題材)ゆべしで動物園、笹巻き、かぼちゃまんじゅう


⑤なぞなぞキッチン
科学の目、探究する心をはぐくむ
お店で売っている調味料や加工品を手作りします。
題材)ウインナーソーセージ、こんにゃく、マヨネーズ、バター、豆腐など












生活協同組合 共立社 山形県鶴岡市宝田1丁目3-23 TEL(代)0235-22-5110